英会話

VERITAS英語で世界に通用するコミュニケーション能力が身に付く!

architecture-140785_1920
自分の意見を論理的に、堂々と伝える

プロフェッショナル英語習得プログラムなら

「VERITAS」(ベリタス)
英語が出来ると、世界に対する感覚や、個人のレベルが

大きく変わります。

それは自己の成長に繋がり、会話やビジネスにおいても

幅広い語学を身につける事ができ、新しい世界を感じる事が

出来ます。

そんな中今回ご紹介するのは、プロフェッショナル英語の

習得に特化したスクールの「VERITAS」のご紹介です。

「VERITAS」では、ビジネスの第一線で活躍する社会人から

大学生まで、10~50代の方が受講していて、忙しい

ビジネスマンでもいかに英語学習の優先順位を高く保てるかを

 
重視しているため、学習環境とサポート体制が非常に充実して

いるのです。

それではまずそんな「VERITAS」の学習環境について、

魅力的なポイントをご紹介します。
①世界に通用するコミュニケーション能力

「話す・書く・聞く・読む」をグローバルレベルに引き上げ、

英語でのコミュニケーション能力を高めることができます。

また、ロジカルに意見を伝える力をつけて、自信と実力の

ともなったキャリアアップが期待できるのです。

②モチベーションを維持する力

ひとりで勉強しているとどうしても他の事の優先順位が高くなり、

英語学習に集中できない人も多いかと思います。

「VERITAS」ではオンラインでネイティブ講師や日本人講師、

またクラスメートと切磋琢磨しながら勉強ができます。

質問や課題の提出をし、学習アドバイスをもらうことで、

自分のモチベーションを最大限に高められ、学習サイクルを

習慣化させることができるのです。

globe-3383088_1920

次に、「VERITAS」 の凄い所をお伝えしたいと思います。
①ハーバードMBA教材の使用

ハーバード経営大学院のMBAカリキュラムで使われる

事例研究の材料をメイン教材として使用しています。

そのため、最先端のビジネストピックにふれながら、

世界に通用するスタンダードな英文を習得できるのが

大きな魅力です。

ハーバードMBA教材は、ビジネスで自分の意見を論理的に

伝える力をつけるのに最適な教材といえるのです。

②創業者の思い

創業者は、ハーバード経営学大学院留学中に悔しい想いをした

経験を持っていて、ハーバードで大学学長と議論する際に

うまくいかなかった悔しさが原動力となり、日本の

ビジネスパーソンが実践的な英語力を身につけるための

方法を分析しました。

今までの経歴で培った分析力と体験が、品質向上とさらなる

躍進への期待へとつながっているのです。

③「プロフェッショナル英語」が習得できる

スクールのこだわりは「プロフェッショナル英語」を

習得することです。

「VERITAS」 の考える「プロフェッショナル英語」の

特徴は3つあって、

・簡潔に自分の意見を述べる

・結論と根拠を明確に論理的に伝える

・明瞭な発音かつ大きな声で堂々と話す

です。

日常会話やTOEICのスコアアップだけを目的とした勉強とは

異なり、よりビジネスの現場で活きる英語を学ぶことが

出来るようになるのです。

④学習時間が多め・サポートが強力

プロフェッショナル英語の習得は、一朝一夕で叶うものでは

ありません。

どんなに頭の良いビジネスマンでも、それなりの学習時間を

必要とします。

「VERITAS」では週15時間の宿題が出され、クラス用SNSで

日々オンラインサポートを受けられます。

英語を本気で学びたい人にうってつけの環境といえるのです。
このように、これからプロフェッショナル英語を

身につけるなら「VERITAS」がオススメです。

これをきっかけに気になった方は是非、

「VERITAS」で、お問い合わせをしてみては

いかがでしょうか!?