不動産

株式会社不動産投資の教科書のセカンド・オピニオンサービスで堅実な不動産投資を!

garrett-parker-xQWLtlQb7L0-unsplash
不動産投資家向けサービス

不動産投資にまつわる不安点を解消するなら

(株)不動産投資の教科書の

「SECOND OPINION -セカンド・オピニオン」
今回ご紹介するのは、これからの未来に向けた

資産形成がどんどん加速する中、リスクや注意点を

しっかり解消し、不動産投資にまつわる不安点をなくし、

資産形成の第一歩を踏み出すお手伝いをしてくれる

「SECOND OPINION -セカンド・オピニオン」のご紹介です

paul-kapischka-NLbMgDBio4Y-unsplash

ちなみに皆さんは、「セカンド・オピニオン」という言葉を

聞いたことはありますか。

新聞や雑誌等でたまに目にする機会があるかもしれませんね。

医療現場では、手術等をする前に、かかりつけの医師以外の

専門知識を持つ第三者に意見を求めることを言います。

不動産は非常に高い高額商品です。

不動産投資をするかどうかを検討するにあたり、最初のうちは、

何をどう確認すれば良いのかも分からないかと思います。

そこで、不動産投資の教科書では、代表の山本さんと、

不動産投資に詳しいスタッフが、コンシェルジュとして

読者の皆さんの質問に面談をとおして回答してくれるのです。

accountant-g795f642b9_1920

それではまず、セカンド・オピニオンサービス3つの特徴を


お伝えしたいと思います。
①ウェブメディアとして中立/公正な立場でのアドバイス

不動産投資の教科書は、インターネットウェブメディアとして

中立/公正な立場で、ご相談者に最適なアドバイスをしてくれます。

不動産会社の中には、自社の物件を販売するために、

自社にとって都合の良いこと、投資家には耳ざわりが良いことを

話す担当者もなかにはいます。

不動産投資の教科書では、不動産投資業界の健全な発展のために、

時には「不動産投資をしない方が良い」というアドバイスも

致します。

不動産投資をする目的や目標は一人一人違うかと思います。

ある投資家にとっては良い選択肢であっても、

他の投資家にとってはそうではないこともあり得ます。

しっかりとした立場で見極めてくれるのです。
②厳選不動産会社のトップセールスマンのご紹介

提案された物件が良いと、提案をしてくれた

不動産会社自体も良いと考えます。

でも、担当者の動きがイマイチ悪い…。

このような経験はありませんか。

不動産投資の教科書では、自社メディアに厳選した

不動産会社を掲載しておりますが、ご希望により、

その不動産会社のトップセールスマンをご紹介してくれます。

お客様から高い評価を得る担当者から学べるものは

きっと多いかと思います。
③ベテラン投資家目線での物件の見極め方伝授

不動産投資の教科書のセカンド・オピニオンサービスでは、

賃貸不動産経営歴5年以上、不動産に関係する資格の保有者、

不動産会社での実務経験のある者が担当します。

投資家のリアルな声を聞き、不動産会社に適宜フィードバックを


することで不動産投資業界の健全な発展に貢献しているのです。
このように、セカンドオピニオンの特徴を活かして、

不動産会社の選び方、良い物件の見極め方、提案された物件に関して、

融資、複数保有するメリット、保有物件の出口戦略、空室対策、

そもそもなぜ不動産投資が良いのか等々、ありとあらゆる角度から

ご相談できるので、ご利用の価値はかなりあります。
これをきっかけに気になった方は是非、

不動産投資の教科書のセカンド・オピニオンサービスの


無料相談お申込みをしてみてはいかがでしょうか。

将来の資産形成の一歩をふみ出しましょう!