転職

失敗しない転職先を探す前の心得

転職を考える方のほとんどは、

「人間関係が上手くいかない」

「給与が少ない」

「残業が多い」

「自分のしたい仕事じゃない」 と思ってると思います。]

 

なので、転職先は現在より良い状況になることを望んで探しますよね。

 

しかし、ここで今よりここの方が良さそうと気軽に転職してしまうと

今以上に厳しい会社選びを誤るとその望みが叶えられないだけでなく

現職以上に不満を抱えることになりかねません。

 

転職を成功させるためには、

自分の希望条件にマッチした会社を選ぶことが何よりも重要になります。

 

なので、まず就職先を探す前にすることを今回はお話しします。

自己分析をしよう

まずは、自己分析をしよう

「自己分析をしても意味がない」

「自己分析をやる意味が分からない」

などと自己分析の重要性を軽視している傾向にあります。

 

ですが自己分析をすることによって、

価値観や今度の自分像を明確にすることが出来ますし、

給与水準や仕事内容なども自分自身で知ることが出来ます。

そして、自己分析した結果を自己PRや志望動機に繋げれるのでかなり有効です。

自己分析の仕方

(1)「頑張ったこと」「大変だったこと」など何か1つのテーマを決める 

(2) 1で決めたテーマで、今までの人生の中で

  「頑張ったこと」「大変だったこと」を振り返り、なるべく多く挙げてみる 

(3) 箇条書きで書き出した1つ1つ掘り下げてみましょう。

まずは、箇条書きで良いので思い当たるものを書き出してみましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

自己分析の重要性を分かっていただけたと思うので、

自己分析をやる意味がないと思ってる方もめんどくさがらずに

一度、自分と向き合う良い機会だと思ってぜひやってみてください。