自己啓発

自己啓発とは

自己啓発とは、本人の意思で自分の能力を高めたり、

精神的な成長を目指すことを指すことであり、そのための訓練等の行為を意味します。

自己啓発は、特に能力開発や自己実現などのテーマにおいて扱われ、

「よりよい自分」や「より大きな成功」を達成するために行われたりします。

 

ではどのような行為が自己啓発と言われているのでしょうか。

 

自己啓発の例

・本を読む

・オンラインセミナーを聞く

・講演会やセミナーなどに参加する

・コーチングやコンサルティングを受ける

・経営者が多く参加する会に参加する

 

 いくつか自己啓発について例を挙げましたが、

良い部分もあれば、悪い部分もあります。

メリットデメリットを把握した上で行動していきましょう。

 

メリット

・自身のスキルアップが見込める

・新しい考え方や正しい知識を得られる

・自身が望む結果を得られるまでの時間を短縮できる

 

デメリット

・セミナーで高額なものもあり、お金や時間を無駄にしてしまう可能性がある

・学ぶことに重点を置きすぎたため、実際にはスキルが身についていないことがある

・ビジネス脳によって視野を狭めしまう

 

まとめ

自己啓発になるかどうかは、しっかり目的を決め、

その分野に精通している方から学ぶことが一番良い方法です。

誤った方法で行動してしまうと、時間やお金を浪費するばかりとなる可能性があります。

自分に合う方法で成長していけるように考えましょう。