英会話

英語が必要な理由

日本では小学生から英語の授業があります。

その英語は私たちにっとて必要なのでしょうか。

 

英語を勉強する必要性とそのメリットについて考えていきます。

 

まず、私たちの日常生活でどのような時に英語が必要となるのでしょうか。

英語が必要な場面とは

・受験勉強

・就職・転職

・コミュニケーション

思いつくものでこのようなものがあります。

上記であげた場面で必要な方は、英会話を学ぶ必要があるかと思います。

では日常的に英語を使わない方は学ぶ必要性はあるのでしょうか。

 

日常で英語を使わない人が英語を学ぶ必要性とメリット

英語を学ぶ必要性は大きなメリットあるからだと考えられます。

・世界中で英語を共通言語としてコミュニケーションが取れるようになる

英語ができるようになると、

世界各国の人々とコミュニケーションが取れるようになります。

世界で英語を話せる人は約20億人いるといわれているのに対し、

日本語を話せる人は約2億人といわれています。

英語ができればその分、話し相手も広がるということです。

 

・海外旅行が充実するようになる

多くの国では、海外旅行者が訪れる空港やホテルには英語が話せるスタッフがいます。

もしあなたが旅先で困ったことがあっても、

英語ができれば誰かに助けを求めることができるでしょう。

 

・情報を取得する幅が広がる

インターネット上には、ありとあらゆる情報が溢れています。

英語の情報が圧倒的に数が多いです。

たとえば、日本ではあまり報道されていないニュースも、

英語のサイトで知ることができたりします。

 

最後に

まだまだ考えられるメリットはあるかと思います。

ただ一つの言語を習得するだけでかなりの恩恵が受けられます。

 

まだまだ日本は英語を話せる人が少ない国です。

興味があるのであれば、挑戦してみてはいかがでしょうか?